iOSアプリの公開を停止する方法

iOSアプリの公開停止の方法が意外と分かり難かったので備忘録として残しておきます。

まずiTunes Connectにログインし、Manage Your Appsから該当のアプリを開きます。
続きを読む

カテゴリー: iTunes Connect | コメントをどうぞ

アプリにする理由は?アプリとWebの使い分けを考える

iPhoneアプリ作成の相談を受ける上で、意外とアプリとはどのような内容に適しているかが明確になっていない人が多いと思い、アプリ化に適した内容とアプリのメリット、デメリットをまとめておこうと思いました。

アプリに適した内容とは、Webでは実現できない、端末の内部機能やデータを使うものだと思うのです。

続きを読む

カテゴリー: iPhoneアプリ開発コラム | コメントをどうぞ

Provisioning profile更新時にCode Sign errorでハマる

開発用のProvisioning Profileは約3ヶ月と短期間で期限切れを迎え、期限切れ後はProvisioning Portalから更新を行い、更新されたプロファイルを再設定することで問題なく使えるはずです。
ところが、突然Code Sign error: Provisioning profile ‘(profile-id)’ can’t be found. というエラーでビルドに失敗してしまいました。

当然、clean後にbuildしたのですが、どうやらどこかに古いprofile-idが残ったままになっている模様です。
xcodeprojファイルを開いて直接修正するという方法も考えましたが、ちょっと強引すぎるのでXcodeの画面から以下の手順を試したところ、うまく実機にビルドすることができました。

続きを読む

カテゴリー: iPhone実機でのテスト | 4件のコメント

開発者登録の更新と必要な作業

開発者登録の有効期限は1年間となっており、更新については意外と情報が少ないようですので書いておきます。

まず、期限が近くなるとアップルから更新手続きを促すメールが届きます。
更新手続き自体は登録の際とほぼ変わらず、プログラムを選び、決済後にアクティベートという手順です。
ちなみに、更新手続きメールを放置し続けていたら、期限1ヶ月前ぐらいに開発者ポータルにログインできなくなり、強制的に更新フローへと誘導されました。

続きを読む

カテゴリー: Apple開発者登録, iPhone実機でのテスト | 1件のコメント

Xcode4.2以降のARCを無効化する

iOS5からサポートされる機能の一つにARC(Automatic Reference Counting)があります。
これは、ガベージコレクション(GC)のような機能で、メモリ管理をコンパイラの仕事にしてしまうというもの。

ARCを有効にすることでretainまたはreleaseを書く必要がなくなり、メモリ管理が自動化されることでクラッシュやメモリリークを減らすという目的のようですが、オープンソースで公開されているライブラリなどの多くはretainまたはreleaseの処理が実装されており、コンパイルエラーとなってしまうケースが多くみられます。
そこで、ARCを無効にしたい!というニーズは出てくると思いますが、調べても意外と情報がありません。

続きを読む

カテゴリー: 実例ノウハウ集 | コメントをどうぞ

iOS5 beta3で音楽の同期ができない

iOS5 beta3が開発者向けに公開されました。
いつものように早速レストアし、復元、アプリの再ダウンロードまでは完了。
ここからなぜかiTunesに接続してもミュージックの項目が同期されません。

解決策を見つけてから記事にしようと思ったのですが、他のブログなどでもどうやら同じような現象のかたが多いようですので、ご注意ください。

続きを読む

カテゴリー: iPhone実機でのテスト | 2件のコメント

サウンドを再生する

iPhoneアプリ内に短い効果音のようなものを入れたい場合のサンプルコードです。

まずは、サウンドを扱うために AudioToolbox.framework をプロジェクトに追加します。
Xcode 3.x系では左ナビのFrameworksを右クリックして追加でしたが、Xcode 4.xからちょっと複雑になりました。

AudioToolbox.frameworkの追加

左ナビのプロジェクト名をクリックし、TARGETSを選択、Build Phasesのタブの中にあるLink Binary With Librariesの+ボタンをクリックしてAudioToolbox.frameworkを追加します。

続きを読む

カテゴリー: 実例ノウハウ集 | 10件のコメント

iOS5 beta インストール:エラー発生とインストール方法

WWDC2011で発表されたiOS5ですが、早速開発者向けのベータ版が出ていましたので入れてみました。
手順はこれまでと同じようにやると、不明なエラーが発生しました(3002)と出て進むことができません。
復元を行って工場出荷時の状態まで戻しても、iTunesからは同様のエラーが発生していました。

そこで、Xcodeのオーガナイザを使って過去のバージョンをRestoreする方法を試してみました。
当然ですが、iPhone内のデータは一度消えてしまいますので、バックアップ可能なデータ(音楽などのメディアデータ以外)は事前にiTunesを使ってバックアップを取っておくことをお勧めします。

続きを読む

カテゴリー: iPhone実機でのテスト | 12件のコメント

Objective-Cでのforeachのようなループの作り方

phpなど他の言語にあるforeachのようなループの作り方をご紹介します。
Objective-Cでは、foreachという関数はありませんので、forを使います。

続きを読む

カテゴリー: 実例ノウハウ集 | 3件のコメント

アプリ説明などの別画面の作成と呼び出し

アプリ説明などで別画面を作り、呼び出して使いたいという場合の画面追加方法です。
画面(View)は通常、インターフェースビルダーで使用できるxibファイルと.hと.mのクラスファイルで1セットです。
これらのファイルを追加し、呼び出す方法をご紹介しておきます。

続きを読む

カテゴリー: 実例ノウハウ集 | コメントをどうぞ