覗き見チェッカー 見ないで!

■お知らせ (2015/9/21)
現在、覗き見チェッカー 見ないで!の公開がAppleにより停止されています。
公式のXcodeでビルドし直すようにとのことで、おそらくソースコードも若干の修正が必要かと思いますので、再公開まで少々お時間をいただきます。

近況:
そろそろコードや当初作ったリソースファイルの解像度的にも無理が出てきました。
開発者のかたはご存知かと思いますが、iTunes Connectのレイアウトや申請方法もいろいろと変わっており、Xcode内からのプロセスの自動化の影響で今回のリリースでも過去の証明書の残骸に苦しめられました。
みなさまからのレビューも拝読し、根本的にいろいろ作り直さなければと思いつつも、なかなか時間が取れずにいます。。

覗き見チェッカー 見ないで!覗き見チェッカー 見ないで!!
価格:¥100
カテゴリー:ユーティリティ
更新:2012/09/26
リリース:2010/08/23
バージョン:2.5
言語:日本語
iOS 4.3 以降に対応

アプリ概要

覗き見チェッカー 見ないで!!は、離席時などに勝手にiPhoneを触られた時に画面に足跡を付けたり音を出したりして相手をびっくりさせるといういたずらアプリです。
アプリが動作中であることをわからなくして、後からタップされた箇所を確認するシークレットモードも実装しました。

ダミー画像としてホーム画面のスクリーンショットを使用するため、実際にメールなどのデータが表示されることはありません。
ホームボタンを押された場合は、アプリが終了するため、残念ながら触られたという事実しかわかりません^^;
ホームボタンを押されてアプリが終了した場合、前回起動時にタップされた箇所の確認を行うことができます。
(タップされていた場合のみ、前回の記録を確認するためのボタンが表示されます)

なお、無駄なメモリ消費を防ぐため、タップの記録は1000回までとしています。

タップすることで足跡が表示され、音も出るため、子供のおもちゃとしても使えるとのご意見をいただきました。ありがとうございます。
ユーティリティのつもりで作りはじめたのでユーティリティカテゴリに入れましたが、作っているうちにエンターテイメント要素が強くなってしまいましたので、いろいろな使い方が考えられると思います。

使い方

  1. ホームボタンとスリープボタンを押し、ホーム画面のスクリーンショットを撮影します
  2. 本アプリを起動し、起動オプションを選択後、「スクリーンショットを選択して開始」をタップします
  3. カメラロールの画像一覧が表示されますので、1で撮影したスクリーンショットを選択します
  4. あとはそのまま置いておくだけ

タップデータの削除は、画面下部(ドックあたり)を右から左方向へスワイプします。
シークレットモード使用時に、タップ箇所を確認するには、画面下部を左から右へスワイプします。

起動オプション

  • シークレットモード
    ONにすると、タップされた時には何も起こらず(効果音がONの場合は音が鳴ります)、後からタップされた箇所を確認することができます。
    OFFの場合は、タップされた時に触った箇所にアイコンが表示されます。
  • 効果音
    ONにするとタップされた時に音を鳴らします。
    効果音の設定は、シークレットモードのON / OFFに関わらず有効となります。

スクリーンショット

見ないで!! 初期画面見ないで!! スクリーンショット見ないで!! タップ箇所の確認

今後の対応予定など

  • ユーザーレビュー、要望による変更

バージョンアップ履歴

バージョン2.5 (2012/09/26)

  • iPhone5に対応しました

バージョン2.0 (2011/01/23)

  • 前回実行時の記録を確認できる機能の実装
  • シークレットモードで何度も確認できてしまう不具合の修正

バージョン1.2 (2010/09/08)

  • iPhone4 高解像度対応
  • ステータスバーのカラー変更

バージョン1.1 (2010/08/30)

  • アイコン変更
  • 使い方画面の分離に伴うデザイン変更
  • 細部のバグ修正

バージョン1.0 (2010/08/23)

  • 初版リリース

御礼

アプリの企画設計をお手伝いいただいたRenaさん、66さん、テストにご協力いただいたみなさん、アプリ内で使用しているフリー素材の制作者様に、この場を借りて御礼申し上げます。

カテゴリー: iPhoneアプリ開発実績 パーマリンク

コメントは停止中です。