iPhone Developer Programへの登録失敗

iPhone Developer Programは、日本のユーザーの場合は登録に失敗することが多いようです。
失敗の原因は、文字コード(日本語を使用しているため)の問題と言われています。

躓く箇所はおそらく2カ所です。

登録時に名前が?に化けていて修正できない

iPhone Developer Programに登録しようとした時、名前の項目が?に文字化けをしており、これを修正する事ができません。
具体的な内容は、アップルに開発者登録を行なう前にに記載してあるとおり、英語でApple IDを作り直すことで回避できます。

アクティベーションに失敗する

アクティベーションは、日本では多くのユーザーが失敗しているようで、ネット上にもたくさんの情報があります。
アクティベーションを行なおうとすると、下記のようなエラーが表示されます。

iPhone Developer Program アクティベーション失敗

アクティベーションに失敗する場合は、Apple側にアカウントを操作してもらうしかありません。
Contact usから、Appleにメールを入れます。
ここは、英語でと書いてあるサイトもあれば、日本語でと書いているサイトもありますが、実は電話での連絡先が公開されているため、日本のサポート電話番号に電話してしまうのが一番早く対応してもらえます

アップル側での対応(アップルのかたは「アカウントの調整」という言い方をしていました)が完了したら、再度メールのリンクから、アクティベーション手続きを行ない完了させます。

なお、iPhone Developer Programの課金(有効期間)は、アクティベーションが開始されたところから始まります。

カテゴリー: Apple開発者登録 パーマリンク

iPhone Developer Programへの登録失敗 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: clip! iPhoneアプリのリリース時に参照したサイト « showman BASE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です