Provisioning profile更新時にCode Sign errorでハマる

開発用のProvisioning Profileは約3ヶ月と短期間で期限切れを迎え、期限切れ後はProvisioning Portalから更新を行い、更新されたプロファイルを再設定することで問題なく使えるはずです。
ところが、突然Code Sign error: Provisioning profile ‘(profile-id)’ can’t be found. というエラーでビルドに失敗してしまいました。

当然、clean後にbuildしたのですが、どうやらどこかに古いprofile-idが残ったままになっている模様です。
xcodeprojファイルを開いて直接修正するという方法も考えましたが、ちょっと強引すぎるのでXcodeの画面から以下の手順を試したところ、うまく実機にビルドすることができました。

まず、XcodeのProvisioning profile設定を行うためにビルド設定を開きます。
続いて、Don’t code signを選び、一度cleanしてbuildします。
ビルド設定でCodeSignを変更する

ここでは、
CodeSign error: code signing is required for product type ‘Application’ in SDK
というエラーが出ますが、無視して構いません。

再度Don’t code signから正しいProvisioning profileに設定を変更してbuildすると、正常にbuildされるはずです。

カテゴリー: iPhone実機でのテスト パーマリンク

Provisioning profile更新時にCode Sign errorでハマる への4件のフィードバック

  1. waka のコメント:

    むちゃくちゃ助かりました!

    あるはずのプロビジョニングファイルがないと言われ続けたので。。。
    本当にありがとうございます!

  2. ゆうき のコメント:

    XcodeのProvisioning profile設定を行うためにビルド設定
    ここの場所をもう少し詳しく教えてもらいたいです。

  3. Kohhey のコメント:

    助かりました!
    ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です